~風の吹くまま気の向くまま~


教師志望の学生・「明石」が今のうちにと遊びまくるページ
by okirakumaino
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク

やるドラシリーズ

「やるドラ」という言葉を聞いたことはおありだろうか?

検索で調べればすぐわかることだが、かいつまんでいえば、やるドラというのは場面場面で選択肢を選んで行き、その選択肢によってエンディングが変化していくアドベンチャーゲームです。

ここで、「それなら『かまいたちの夜』とかと同じでは?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれないがゲームシステムは似ていても、やるドラには決定的な違いがある。それは動画と科白がこのシリーズを構成していること。そう、すべてアニメーションなのです。

これをPS時代から続けてきたのには、今思うと恐ろしいまでに挑戦精神の篭もったゲームなのではないだろうか。今で言えばDVD-ROMがあり、それにはアニメーション(音声込み)でいくつものストーリーを入れる十分なキャパシティがあるが、PS時代は2枚という中で仕上げたたうえに十分な遊び応えのあるゲームを作ってきたのだ。

特にシリーズ処女作の「ダブルキャスト」はすべてのエンディングに意味があり、グッドエンドを見ることでは到底まかないきれない話のないようだった。

PS時代には他にあと3作出ているが割愛させていただこう。

PS2での話になるが、PS2ではこのシリーズ、実はまだ2作しか出ていない。実際ソフトは3本発売されているのだがその中の2本は前後編という続き物であるため2作なのだ。

そして昨日ついに某中古店でPS2での1作目『スキャンダル』を見つけたので当分の間これについての報告を書こうと思う。

とりあえず説明書を見ての感想:…この友人は(話の展開しだいで)殺されるな
[PR]
by okirakumaino | 2005-08-30 05:34 | ゲーム
<< やるドラDVD「スキャンダル」 明日上京 >>


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
mel blanc bi..
from mel blanc biog..
last music s..
from last music she..
adelphia email
from adelphia email
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧